2013年6月29日土曜日

ラスト1ウィーク 裸同然

さて、試験まであと一週間となりました。野球の試合に行くのにバット、グローブ、ボールが必要なように、試験に臨むには理論武装が必要でありますが、どうやら今回は裸一貫で会場に乗り込むことになりそうです。

怠けて勉強しなかったというのは過去にもありますが、時間が全く取れずにできないというのはあまり経験したことのない事態です。土日も資料作成や平日の残務片付けなどですので、隙のない攻撃を受け続けているようなものです。

これもいい経験と割り切ってしまえばそれまでですが、遠のく卒業とそれに伴い追加的に発生する学費負担を思うと、気が重くなるのは否定できません。

それでは。

2013年6月23日日曜日

科目試験受験受付票届く

7月の科目試験の受験受付票が届いています。今回も経済原論の初回のみの受験です。まぁ、受験できる状態になるかどうかは別ですが・・・

さて業務の方は、なんと言いますか、私の社会人生活の中でもトップクラスの課題山積、問題続出状態になっています。よくまぁ、前任者はこんな状態でやってきたなという感じで、その改善に全力で挑んでいる次第です。

なので、今回もまともに受験できるかはまったくわかりません。挙げ句には、会社施策のTOEIC受験が7月5日ですので、試練の日々となりそうです。

それでは。

2013年6月22日土曜日

ニューズレター6月号届く

ニューズレター6月号がとっくに届いています。今回はスクーリングやら科目試験が必読項目です。

夜間スクーリング自体はまだまだ先のようですが、その準備は始めなければなりません。今年も1科目受講しようかと考えています。

スクーリングに出ると知的好奇心がいい感じに刺激されるので、極力、出席しようと考えていますが、なかなか時間が取れなかったりするのが難点ですね。

それでは。

2013年6月15日土曜日

本の紹介『今やれよ!』

先日、6月9日にのんびり神保町に出かけたときに買った本です。

吉野敬介、安河内哲也 『今やれよ!』 KKロングセラーズ、2013年

今や知らない人はいないと言っても過言ではない、東進ハイスクールの林先生ですが、その同僚の2名による本です。5年前に出た本に加筆したもののようです。

安河内先生ファンの私としては安河内先生の書いた内容を期待していたのですが、ほとんどが吉野先生の部分で拍子抜けです。しかし、吉野先生の話もかなり面白かったので、それはそれで収穫がありました。

内容はよくありがちな人生論みたいなもので、特段何かを得られたということでもないですが、受験に際しての心構えみたいなものはうまくすると日常生活にも応用できるのかもしれません。

印象的だったのは、あとがきの一番最後の部分です。この本の収益の一部は経済的理由などで就学困難な子どもたちの基金に寄付されるとのこと。吉野先生は本の中でも年収1億円と書いてますので、それくらいは余裕なのでしょう。収入はさておき、こういう姿勢はいいなと思った次第です。

最後になりますが。ついアマゾンで吉野先生の著書の中古本を買ってしまったのは、誰も知らない秘密です。


評価:★★★☆☆

2013年6月9日日曜日

慶應ポータルが整備されてきた

久々に慶應ポータルを覗いてみたら、徐々に整備されてきていますね。成績なんかはもう見ることができます。しかし、科目試験の申し込み日程が間違っていたりするので、完全に動き始めるのはまだまだ先になりそうです。

さて、改めて自分の成績を見るとちょっと残念な感じがする結果ですね・・・
学んだことを日常生活に活かすというのが大事なので、Aを取ることががすべてではありません。それにしても多いに越したことはないので、やはり残念な感じです。

それでは。