2011年8月30日火曜日

間に合うのか?簿記論のレポート

さて、財政論のレポートは一応完成し、推敲をした後に提出できるところまで来ましたが、あわせて提出を目論んでいる簿記論の方は間に合うのかという疑問が湧きだしています。

この科目はレポートといっても精算表の作成と仕訳をすればいい「だけ」なので、時間さえ確保できればかつて学んだ資格試験の知識でクリアできそうな気もしますが、以下の点でモヤモヤ感が増しているところです。

  • 一応、やったことあるといっても何年も前の話
  • なので、憶えているかどうかが不安
  • しかも知識として憶えていても、作成できるのかが不安

まずは空欄埋めて出すだけ出そうという姑息な考えもなくもないですが、極力それは避けたい。でも、いわゆる試験対策的な割り切りでまずは提出という考えも運用上はなくはないと以前も書いてますので、それでいくかどうか・・・

それでは。

0 件のコメント:

コメントを投稿