2017年1月21日土曜日

会社法レポート返却される

不合格

おっと、しまった。あまりのショックに先に結果を書いてしまいました。これで2回連続の不合格です。最近はなかなかこういうことにも遭遇していなかったので、かなりヘコんでおります。

提出から1ヶ月半後の返却で、年末年始をはさんでいたということを考えると標準どおりの返却でした。いろいろと赤入れをしてもらっているのでそこはありがたいですが、すべての評価項目で不十分との評価です。

しかし、なんですかね。法学系の科目ではちょっとレポートのお作法みたいのが違うんですかね?前回は事実をそのまま書きなさいとのことで、今回はそれを意識したんですが、事実の羅列だけではダメみたいな話で、自分自身の作り方がマズいのかどうかはさておきとして、結構、混乱しています。あとは教科書の記述をそのまま採用した部分でも事実と異なる的な指摘があったりして、どうしたものかと。

採点者によって判定が異なってくるのは想定内ですが、教科書の記述にダメだしされるとなるとこれは対応に困りますね。

もう正直、完全に苦手科目状態になってますよ。これは1月の試験結果次第では、この科目捨てるのも選択肢になりつつあります。内容自体はかなり仕事でも使えそうな部分があるので、もったいない気がしますが、モチベーション的に萎えつつあります。

とは言え、卒業に向けて科目を選んでいる場合ではないというのもあり、まいっちんぐマチコ先生です。

それでは。

0 件のコメント:

コメントを投稿